古屋真理

千葉県市川市生まれ。
5歳で、福良博子氏にピアノの手ほどき
を受ける。その後リトミック音楽学院で、
ピアノを肝付菜穂子氏に師事。

◆1985年 秦はるひ氏に師事
◆1991年 東京音楽大学に入学、関根有子氏、
山口優氏に師事
◆1995年 同大学卒業
◆1995年 市川市文化会館・第8回新人演奏会
に出演
◆1997年 ドイツ・国立カールスルーエ音楽大学
に編入学。ギュンター・ラインホルト教授
に師事
◆1999年 同大学ピアノ学科を最優秀で卒業
◆2001年 同大学大学院ピアノ学科を優秀な成績
で卒業
◆2003年 国際音楽教育アカデミー(ドイツ・カールスルーエ)
の設立に参加するとともに、同アカデミーの講師
に就任、現在、日本、ドイツを拠点にピアノソロ、
伴奏、CD録音と活躍